上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
23日の日曜日は石立恵モダンダンススタジオの現場。

もう何回目なんだろうと思うくらいずーっと携わらせてもらってます。
成城学園前からすぐの所にある成城ホールでの開催でした。
久しぶりにお伺いしたのだけれど建物も改装されてキレイなホールに
衣替えしてました。以前は搬入も超面倒で大変だったけど、
車を直接荷捌きに付けてそのまま搬入口からの上袖。らくちんです。

DVC00113.jpg

客席からだといまいち読み取れない時もあるんだろうけど、今回は袖オペ
だから出演される方々の表情までもが良く分かる。そこで分かったのは
「指先に表情がある」という事。
いや、何の事だかわからない...ダンスって身体を動かして表現するんだけど
胴体は勿論、顔の表情も全部含めてね。
指先に思いを込めて表現してると、それ見てる人に伝わってくるんですよ!
エネルギーとか思いみたいなものが!!

ともすれば流してしまいそうな些細な事かもしれないけどこういう事に気が付ける
のは僕らの仕事にとっては大切な事なんだろうなぁ。
幸い、僕はまだその感覚が鈍ってないらしい...

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。