上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それはiPhone5sを買った事が発端なのかもしれない…

iPhone5s買う > iTunes11が必要 > 10.6が必要 > え!? 僕のMacBook10.5だ...
…そういえば10.6のディスク放置してたわ! > インストールぅ > iTunes11でiPhone5sと
同期できる10.6便利だな(^_^) まぁここまではまぁ良しとしよう

Apple「そいえばmobile.meやめてiCloudに移行してるからー!みんな10.7にしてねーww」
僕「え?10.6は?」
Apple「何それ?とにかく10.7以上必須よ!」
僕「えぇぇ...(。-ω-。)」

Appleとこんなやり取りはなかったけど、古いOSはどんどん切り捨てられて行く運命で
割とAppleはそれが早いんだよね。新しい機能のために古いのはバッサリと!
ほどほどにバージョン上げていかないと周りとも同調できなくなるんですよね。

A&A「VectorWorks2013のアップグレードはいかがスかー?」
僕「いやまだ12.5使えるし予算ないし」
A&A「古いのサポート切れちゃうし、2013もそろそろ締め切りですよー」
僕「ぐぬぬ。ここらでアップグレードしとかないとそろそろ12.5も動かないかなぁ…」
僕「えーとVectorWorks2013ください!m(-_-)m」
A&A「まいどー」
...大枚はたいて買いました。まだ届かないけど。<なんで2週間もかかるんだろう?

と出費がかさむ年末ですが、出費ついでにここらで10.7の最近のマシンも1台仕入れておくべき
という判断で先日秋葉原を徘徊して手頃な奴を入手してきました。

とここでまた悩む僕。

10.6では「Rosetta」で遠い昔のPowerPCネイティブのアプリも動く。
で古いIllustlaterCS2動いてるしVMFusion2でWindousXP(これも今時どうよなんだけど)の
IEでBizSTATIONの運用。
10.7からは「Rosetta」切り捨て。最近のアプリは快適。iCloudの同期が便利。
そのかわりIllustlaterCS2ピクリとも動かない…Fusion2動かない>BizSTATIONできない…
後日談で色々調べてやってみた結果Mac版FireFoxでユーザーエージェントをIEに切り替えれば
BizSTATION運用できました。Safariは何度やってもはじかれる...
それにしてもアプリも何でもかんでもアップグレードするほど予算ありませんからー(涙)

あちらを立てるとこちらが立たないというか1台で完結出来なくなるという…オチ?
なので古いのは10.6のまま、ほぼ全てのアプリが動くようにして温存運用。
10.7のMacBookAirを普段使いで持出し用マシンに仕立ててみました。

iPhone5s、iPad、MacBookAirはそれぞれiCloud経由で同期できたんだけど
10.6だけはiCalは裏技で同期させたけどアドレス帳だけがどうしてもうまくリンク
しなくって...取り急ぎvCard読み込ませてるというなんともアナログな手動リンク(笑)

もう少し調べて何とかしたいところですが…こればっかりに時間も割けないから
正月休みにどっぷりハマるとしましょうか。

この顛末でターミナルでコマンド打ち込む作業やるとか予想だにぜす(笑)
いっそプログラムをちゃんと勉強してみるのも一考なのかなぁ...(。・ω・。)?

写真

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。