FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月末は着物ショーの現場でした。

会場はホテルニューオータニの芙蓉の間。
DVC00175.jpg

毎年この時期に開催されています。この現場が夏の終わりの締めくくりに
感じられるほど毎年何年も携わらせてもらっています。
DVC00198.jpg
毎年ゲストを迎え、モデリングだったりトークコーナーがあったり。
今年は24日は速水もこみちさん、25日は川島海荷さん、そして26日は
宮沢りえさんのお三方でした。

ハードウエアに関しては気をてらう必要もなく極々スタンダードな機材で構成。
どちらかといえばソフトウエアに重点を置いた現場です。だからといって
ハードはどうでも言い訳ではなく、やっぱり良い音でお客さんに聴いて
もらいたいので敢えてのセレクトだったりします。

DVC00193.jpg
スピーカーはNEXO PS15

DVC00191_20120902151817.jpg
パワーアンプとワイアレス受信機。
今年は2.4GHz帯のデジタルワイアレスを使いました。

DVC00196.jpg
卓回りはこんな感じ。

23日に設営をしてそのままリハーサル。調整時間が沢山とれないので
リハをしながらの微調整。ま、これで問題ないのですけどね。

DVC00179.jpg
リハ中の1ショット。制作進行スタッフがあちこち走り回っているなか、
僕は卓前に釘付け。シーン毎にモデルさんや、映像、照明、そして音響などの
Cueと段取りを確認していきます。これが結構時間がかかるのですが、
これを省いては本番が出来ない、とても大事な作業です。
確認作業が終わったら次はモデルさんの着付けも含めてのランスルー。

そんな段取り作業を経て1日2回まわしで3日間6公演が無事に終わりました。
DVC00186_20120902151818.jpg

身体はそれほどでもないけれど、精神的にがっつり消耗する現場なんですよね。
演出がかなりの繊細なレベルを要求してくるから頭つかって気をつかって。
終わったらまさに「ふぬけ」(笑)

着物は日本と日本人の良い所を再認識できるもの。毎回楽しい!
お手伝い頂いた関係各社、スタッフさん、ありがとうございましたm(-_-)m

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://works2009.blog61.fc2.com/tb.php/423-6463e6b2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。